医師が薦める健康枕「もっと肩楽寝」

自分の睡眠について満足していなくて、もっと心地よく眠りたいな~と誰もが願っている現代社会。

そんな方々のためにお医者さんの奥山先生と東京西川が共同開発した健康枕が「もっと肩楽寝」です。

奥山先生の理論は、「三点支持理論」。

それを盛り込んで開発され、特に、普段から、「肩が凝りやすい~!」とお悩みの方におすすめな健康枕が「もっと肩楽寝」になります。

ところで「三点支持理論」ってな~に?と思っている方のためにチョコっと説明しますね。

三点支持理論とは、寝ている時の圧力バランス「肩1.2:首1:後頭部2.5」の状態が一番心地よく眠ることができるという理論です。

「もっと肩楽寝」は、この三点支持理論を盛り込んで開発され、心地よい眠りを実現しました!

枕の形状は、後頭部をしっかり支えることができるように中央が凹んでいる形に設計されています。

そして、枕の中の素材は、細かくカットされたパイプが使われているいわゆる「パイプ枕」なので通気性も抜群です。

枕の高さは低めタイプと高めタイプがあります。

「もっと肩楽寝」は肩こりに悩んでいる方で、医師が薦める健康枕に興味がある方におすすめの枕です。

カテゴリー: パイプ枕 タグ: パーマリンク